オーダー家具を注文したい?その前にメリットとデメリットを知っておこう!

Posted on 2019年4月26日 by


オーダー家具にはメリットが沢山!

注文住宅やオーダースーツがあるように、家具にもオーダーメイドのものがあります。カラーや形状あるいはサイズや素材、さらには装飾といったデザイン性に至るまで、自分の理想やニーズにマッチしたものを選択できるのが、オーダー家具のメリットであり魅力です。例えば、お洒落なアンティーク調の家具で、家の内装と統一感を出すことができます。また家の間取りが複雑な場合には、それに合わせたオーダー家具にすることで、家のスペースを無駄なく活用することも可能です。この他にも、地震や火災に強い素材を使用して、耐久性に優れた家具をオーダーするケースもあります。このようにオーダー家具ならば、ほとんど自分の好みや都合で仕上がるので、満足できる理想の生活空間を実現できます。

デメリットもチェックしてから検討を!

他方で、オーダー家具ならではのデメリットも幾つかあります。その中でも典型的なのが、既製品に比べて価格が高くなりがちなこと。オーダー家具は大量生産ができないため、デザインや設計をはじめ素材の仕入れや職人の手間に至るまで、何かとコストがかかります。その分が価格に上乗せされて、高くなるのです。さらに、初めから一つひとつをオーダーで造るので、モデルとなる家具が無い場合には、完成までに膨大な時間がかかることもあります。このように受注する側もハードルが高いため、お店によっては細かい部分までお客のニーズに応えられないケースや、受注そのものを拒否するケースさえあります。

伝統工芸品である組子細工は、木のパーツを規則正しく組み合わせて様々な幾何学的なデザインをつくります。古くからのデザインに加えて、新しいデザインも職人さんによって創り出されています。