結婚後のことを考えて、なるべく結婚式の費用をカットしたい!

Posted on 2019年3月30日 by


節約しながらちゃんとした式も挙げたい

結婚はゴールではなく、新しい生活のスタートです。新生活を始めるために生活用品を買い集めたり、新居の購入の為の資金も工面しなくてはいけません。将来子供をもうけることを考えている夫婦なら、さらにお金が必要です。そのため、なるべく結婚式の費用を節約して、その分浮いたお金を他の目的に使いたいと考える人もいます。確かに、低予算で済む少人数制の結婚式にしたり、2人だけのささやかな結婚式を選択するカップルも多いです。

でも、節約することを意識しすぎて、そのことがゲストにもなんとなく伝わってしまうのもよくありませんよね。結婚式特有の華やかさや特別な雰囲気を損なうことなく、上手に無駄な出費を省くにはどうしたらいいのでしょうか。

料理や会場装花などを節約してみよう

結婚式にかかるお金のうち、3割から4割近く占めることもあるのが、披露宴の時にかかる飲食代です。コース料理などと比べると、飲み物の方が節約しやすい要素ではありますよね。ゲストの為に飲み放題プランを用意する場合は、子供から年配の人まで幅広いゲストに満足してもらえるように、フリードリンクのラインナップを工夫しましょう。ラインナップがイマイチだと、個別に飲み物を追加注文する人が増えるので、却ってドリンク代がかさみます。

結婚費用を抑えたい時に、よく節約されるのが会場装花にかかるお金です。あまり花を減らすと会場の雰囲気が寂しいものになってしまいます。ケーキナイフやトーチの装花をリボンにしたり、ゲストから見られる時間が少ない受付の装花をシンプルにするなど、特定の部分に絞って節約するのがコツです。

福岡の結婚式場は約250会場ほどあり、日本全体で見てもその会場数は上位に位置します。特に福岡市周辺はウェディング激戦区であり、その多くが天神や博多に集中しています。

サイトはこちら
関連サイト