憧れの結婚式!でも憧れだけで式は出来ない!

Posted on 2019年3月29日 by


憧れの結婚式を行いたい!

結婚式。それは新しい門出。恋人同士が夫婦となる大切は儀式とも言えます。華やかな式に憧れてとってこんな式にしたい!ここで式をあげたいという感情は抑えきれるものではありません。しかしながら憧れだけで挙げられないもの、それもまた結婚式なのです。

幸せだけど現実を知ろう

いざ式を挙げようと思い立ち、様々な会場に足を運ぶ事が多くなります。その中でここだ!という会場に出会った時、気持ちだけで決めてはいけません。会場によって一度式を挙げる価格はまちまちで、予算内に収まっているかどうか、それを確認しなくてはなりません。素敵な会場で式をあげたいその気持ちはわかりますが、予算オーバーでは式が終わった後に残るのは幸せ半分お金の心配半分になってしまいます。式をするにあたってかかる費用は式を行う場所代だけではなく、ドレスやお料理のランク、教会で行う場合は演奏を入れるかによって変わっていきます。最初はこの価格だったのに、最終的には100万以上も増えている!なんてよくある事なのです。

仮に遠くの式場で披露宴をするのであれば来賓を乗せるバスをチャーターしたり、それなりのお車代を用意したりとプラスに掛かるお金は多くなっていきます。それをふまえて考えれば予想をはるかに超える金額になるのは当たり前ともいえるでしょう。

譲れない所は明確に!

もしもお色直しを含めてドレスを二着以上着たいと考えているのならば、近場で気に入った会場を選ぶのも一つの手です。親戚や友人が近場に住んでいるのならば包むお車代は少なくなりますし、バスをチャーターする必要はなくなるかもしれません。ここだけは譲れないとあらかじめ決めていれば削れる経費あるので、あらかじめ譲れない場所を話し合ってみてください。

自分たちの好みにあう京都の結婚式場を探す方法は、ブライダルフェアに参加することです。これで結婚式場の全容をつかむことができます。

お知らせ