こなれ感を出して!式場とマッチさせる大人のブライダル・テーブルコーディネート

Posted on 2019年3月29日 by


式場の雰囲気に寒色系をうまくマッチさせる

式場が決まったら、コンセプトなどに基づいて会場演出を考えていくことになります。特に、空間全体のイメージを左右し、ゲストが多くの時間を過ごすことになるゲストテーブルは大事なポイントです。大人婚であれば、落ち着いた色味のコーディネートにしてみましょう。実は、花嫁の純白のウエディングドレスは、こうした色味のほうがよく映えるんですよ。一見、地味だなと感じる色でも、式場の雰囲気に合わせて上手に使えば、大人っぽく、シックにまとまります。寒色系の色づかいの中に、ゴールドをポイントづかいすることで、ウエディングらしいあたたかみのある演出になるでしょう。

テーブルの上にひとつのストーリーを

クロスはスモーキーな色合いにし、テーブルの上のキャンドルやリボンもすべてクロスに合わせて、スモーキーなものにします。トーンを同じにすれば、奥行きを感じることができますよ。テーブル上で、あえてリボンをクロスさせて、ゲスト同士の繋がりという意味を込めるのもいいでしょう。また、センタフラワーが新郎新婦というイメージで、テーブル中央からゲストに向かって、リボンやクリアストーンを放物線上に描くことで、新郎新婦とゲストとの繋がりも演出します。そして、式場にもよりますが、可能であればゲストへの思いをお皿に直筆で書かせてもらうというのもいいでしょう。メッセージプレートはスクエア型にして、もう一つのお皿はサービスプレートとしてサークル型に一輪の花を置いて、ゲストとの縁を美しく表現するといいですよ。

名古屋の結婚式場を利用する予定なら、豪華な披露宴会場を利用できるシティーホテルが人気です。想い出に残る結婚式ができます。

レストランウェディングを名古屋はこちらから
ガーデンウェディングなら名古屋を読む